Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/grannews/johosenryaku.work/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/grannews/johosenryaku.work/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/grannews/johosenryaku.work/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/grannews/johosenryaku.work/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/grannews/johosenryaku.work/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

人気の投稿とページ

SNSでアクセスを増やすのはありか?

ツイッターでアクセスを増やすのはどう?

 

さて

アフィリエイトのためにブログを作り、記事を書いたとしても

そのブログにアクセスを呼び込まなければ、何も買ってもらえず

アフィリエイトはなりたたないでしょう。

 

 

たとえば、アドセンスなどのクリック報酬を狙うならば、ツイッター、フェイスブックなど

SNSを多用して何が何でもアクセスさえふやせれば、クリック報酬も積みあがってくるでしょう。

 

しかし、物販アフィリエイトなど何かを売るようなアフィリエイトの場合、

 

SNSなどでアクセスを増やしても、記事自体にあまり興味がない客、つまり薄い客ばかりが集まる

傾向が強く、成約につながらない確率が高いのであまり意味がないといえます。

 

なので、記事自体が、情報が多く、誰かの役にたつ記事を書くことで

結果、検索需要が高くなり次第にアクセスが集まるという方向を目指したほうが

有意義だと考えます。

 

そもそも現在のGoogleの検索エンジンアルゴリズムはますます、

 

意味のないスパムをきらい、役に立つ情報があり、サイトの滞在時間が長い記事(サイト)を

高く評価し、検索上位になるようになってきました。

 

現在のSEOのトレンド

 

以前は、グレーな手法やスパム的な手法でgoogle検索で上位になるような時代もありました。

 

初期の有名アフィリエイターたちはそういったテクニック的なことだけで大きく稼げていました。

 

そういう古いアフィリエイターたちは今や情報弱者を誘い込むテクニックだけを

磨いているようにみえますが・・・・

 

とにかくgoogleの検索アルゴリズムはインターネットの世界がほんとうに

役に立つ情報を利用者に提供しているサイトを優遇するような方向で進化してきたわけです。

 

実に良識、常識からいえば当たり前といえば当たり前ですが。

 

つまり今SEOとしては、

 

有意義な情報を伝え、結果読者が長く滞在するようなサイトが

有利になってくるわけです。

 

中身のある、有意義な情報を提供する面白い記事を意識して

書くのが大切だと思います。

 

なのでSNSでアクセスを増やすのは補助的な手段としてして考え

本筋ではサイトの情報価値を高めていくという方向性が

いいように感じます。